読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看病したりなんだりで結局3日坊主‥

3日坊主ならぬ2日坊主!時間が経つのが早い~。

彼が大阪から風邪菌をもらって帰ってきました。
週末は看病、月曜日からは会社だったので見送ったあとたまっていた私自身の仕事をひたすらこなしていました。

せっかくはてなProにしたのに、ガンガン書いていかないともったいないですね!

 

この間チラッと書いたライティングより簡単なお仕事

ズバリ画像加工と文字起こしです。

今はネット上でショップを開いている方がかなり多いです。
仕入れ、データベース化、商品画像の登録、見本として掲載する写真の撮影と処理‥。
数百から千件レベルの商品を毎日のように動かしているショップもあります。

既存商品であれば、使い回しできるものもありますが、同じ商品でもどんどんリニューアルしていきます。
常に最新の情報を提示するために、管理者は外注して商品の登録や写真の処理などの細かいお仕事の手間を省いています。

 

ただ、ランサーズやクラウドワークスでの商品登録や画像加工の案件はびっくりするほど単価が低いです。商品登録のほうは特に。
画像加工も、スキル不要・初心者歓迎と謳いつつもPhotoshopでお願いしますというところが多いです。

なので、案件を見ただけでスルーしちゃう方って結構多いと思うんです。

 

画像加工の案件は、お宝案件も眠っているから見逃さないで!

商品登録の案件は過去に2回ほど嫌な目に遭っているので最近は手を出していないので分かりませんが、画像加工の案件は結構いい案件もあります。

ただ、ものすごく倍率が高いです。
先ほども言いましたが、Photoshopという文字を見ただけでみんなスルーするだろう‥と思いきや、今は以前と違って月額でPhotoshopが利用できるようになったので、使う方が増えているんでしょうね。

文字起こしも、テープ起こしというジャンルで案件の検索ができます。
こちらは音声を聞こえたまま起こしたり、画像データから見たまま文字を起こすだけなので本当にそこまでスキルがなくてもお仕事ができます。

なので、画像加工の案件よりも倍率が高いです。
さらに、数年実績をコツコツと上げてきた方や、実際にテープ起こしを事業として仕事している方もライバルとなってきますので最近は提案しても採用されるかどうかは宝くじ気分です。

 

そこで、人気のクラウドワークスやランサーズなどは使わず、ココナラで募集をかけたほうがお仕事がもらえることに気がつきました!

 

ワンコインという一見お手軽な響きがお仕事を頼みやすくさせている

ココナラは500円からお仕事をお願いすることができます。私は去年この金額を見て、

 

いや、頼む側からしたらいいけど、仕事する側からしたら安すぎるだろ~!

 

‥って思っていました。

本来500円で頼めるのに1000円、2000円‥と金額を増やせば余計にお客なんて取れないんじゃないの?って。

 

だけど、ランサーズクラウドワークスでお仕事をするようになってからは、最低額が500円のありがたみに気づいて、去年まで悪態ついててごめんなさい‥という気持ちになりました(^^;)

だって、ランサーズやクラウドワークスだと、数円単位で頼めちゃうんだもん。

さらにその数円でも食いつく人がいるから、少しでも高めに見積もりを出そうものならまず採用されません‥。
かといって1円や10円のお仕事を細々とやってるわけにもいきませんし、本職にするつもりであれば別ですが、家事などの傍らにお仕事をするつもりであれば迅速な対応や密な連絡が必須となるので、なかなか大がかりなプロジェクトに応募するわけにもいきません。

どちらにしろそこそこ稼ぎたいと思うのであればかなり時間は取られます‥。

たまにこんな案件でこんなにもらってもいいの!?みたいな高額案件もありますが、もちろん倍率はかなり高いです。
採用されなければ1円にもなりませんので、見極めが肝心です。

 

最初は、金額よりもタスク管理と信頼と責任が一番大事

最近はよく、クラウドソーシングだけで高収入を得ていてその金額をブログなどで公表している方や、それを見て「その程度の稼ぎで」とかクラウドソーシングサイトの案件だけが仕事じゃないのにプロぶるな」と、発言を悪くとってしまうような方を見かけるようになりました。

こんなに夢があるのか!と捉えるか、自慢だと捉えるかは人によって違いますね。私は単純に夢があるな~って思っていました。
多分公表している方も自慢してるつもりも偉そうにしているつもりもないように思います。

まあ、だからなのか分かりませんが、なぜかクラウドソーシングに対する敷居はかなり上がっています。

固定概念なのか強迫観念なのか、「私もこれだけ稼がなきゃ‥」「どんなに頑張ってもあの人みたいに稼げない‥」「向いてないんだ‥」と、どんどんネガティブになっている人も見かけます。(Twitterなどで)

 

でも、もともとクラウドソーシングっていうのは、社会人にしても主婦にしても学生にしても私のようなニートにしても普通に生活していたら出会うことのない人たちと知り合って一緒にお仕事ができる。

事情があって外で仕事ができない人でもネットにつなげる環境があればお仕事ができる。

ひとつの会社でずっと勤続するのももちろんすばらしいことだけど、クラウドソーシングを通じてお仕事をすれば、より多くの企業や人たちから刺激を受けて成長する場となる。

 

そういった環境づくりのためにつくられたサービスだと思うんですよね。

また、キングコングの西野さんも言っていましたが、本来なら1円も稼げないような環境の人たちからしたら500円でも千円でも稼げたら私は万々歳だと思っています。

 

五体満足で超がつくほどの健康優良児なら、稼げないのが不満であれば外で働けばいいと思うし。

事情があってどうしても外で働けないのなら、やっぱり500円でも収入を得られたのであれば、稼げない!なんて文句を言うのはちょっと違うと思うんですよね。

だって本来は、働けない状況にいるのならどうあがいたって収入はゼロ円だったわけじゃないですか。

 

ただ、それを踏まえたうえで、もっと効率よくお仕事をしようとか、こうすればもっと稼げるようになるって考えて上を目指すのはとてもいいことだと思うんです。

でもそれは、稼げている人のブログを参考にしても絶対にできません。稼いでいる人には稼いでいる人なりの生活や仕事のスタイルがありますから。

 

私も最初は、稼いでいる人のブログを読んでココナラは稼げないと思って、クラウドワークスやランサーズで仕事しよう!と思って移動しましたが、結局は今ココナラでお仕事したほうが稼げています。

どのサイトが合うかは人それぞれなので、稼げている人はランサーズを使ってるから‥と安易に決めつけるのではなく、最初はいろいろなサイトでお仕事をしてみるのがいいと思います。

そして最初は、高額だからと惑わされず、自分が確保できる時間や自分の力量はどれくらいか考えて、金額を見たら安くても実績のためと思ってできそうな案件から挑戦していきましょう。
どんなに簡単でどんなに低単価な案件でも、お仕事をする上での責任は同じです。キャパオーバーになったり、序盤でつまづいてその後のやる気がなくなってしまうと続かなくなる原因になりますので無理はやめましょう。

 

次の記事では、私が受注した案件をいくつかぼかしてご紹介します

ただ、私の場合は時給換算ではなく日給換算もしくは1案件でいくらかというのを元にお仕事を選んでいるので、時給換算にしたらひどいな!っていうのも中にはあります。
1日あたりの時間があまり確保できない方には向いていない方法の可能性もあります。

どう捉えるかは読んでいる方次第ですが、私は日数計算では2月に入ってから今のところ毎日5千円~2万円分働いています。でも、その日その日で違うので振り幅は結構ありますが、時給換算で考えると300円/h程度しかない日もあります。

SNSを見ていると、時給換算や文字数換算している人が多く感じますが、私は出歩かずに、面倒くさい出退勤もなしに1日最低でも5千円稼げるなら多少時間を取られても日給としてはいいんじゃない?くらいの気持ちでやってます。

それに私が受けているお仕事は長いマニュアルもありませんし、あまり考えずにできるので単純作業が好きな方ならやりやすいと思います。

ココナラだけではなく、ランサーズやクラウドワークスでのおすすめ案件の見つけ方も書こうと思います。

 

1日5千円でも30日続けば15万です。10日間でも5万、20日続けられたら10万円です。

それこそ主婦の方でお子さんもいて‥という方なら10日コースでも助かるレベルじゃないでしょうか?

 

ただ単に人と直接接するのが嫌だとか外に出たくないだけで働く意欲はある人なら20日コース。極めれば30日コースも可能だと思います。

私は病気のことがあって、急に倒れたりすることも多かったので、一緒に働いている他の人にこれ以上迷惑をかけるのが嫌で家で仕事をする道を選んだだけですので、体調がひどくない限りはなるべく毎日自分のペースでお仕事をして30日コースを目指しています。

 

1カ月でいくらという目標を立ててお仕事を契約してしまうと失敗してしまうことが多いので、なるべくなら10日間ずつで目標を立てたほうがいいと思います。
5日間くらいの低スパンでもいいです。自分で管理できる間隔で何度も計画を見直しましょう。

病気や子どもが原因で働けないのであれば1カ月後の体調や子どものことなんてエスパーでもないかぎり察することはできませんから、最初は5日単位や1週間単位などキリのいい計画を立てたほうが、短期間で目標の結果が見えてモチベーションも保ちやすいと思います。

 

ネット上にはたくさんの情報がありますし、この記事も結局、私にとって効率のいい仕事法でしかありません。
情報を元にいろいろと試してみて、自分にとって一番いい働き方を見つけていきましょう!

 

 

▼よかったらポチッとお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

 

得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】